« OUT TO LUNCH / みみのこと | Main | SABOT »

三浦悦子人形展義躰標本室

HIGURE17-15cas(日暮里と西日暮里のあいだにあるギャラリー)に、三浦悦子人形展義躰標本室を観に行った。この展覧会はミルキィいそべさん、今野裕一さん(ペヨトル工房、夜想)のステュディオ・パラボリカによる企画。今日はオープニング。ギャラリー内はゴス系のファッションで固めた人たちがいっぱい。

HIGURE17-15casはもともと木を加工する小さな町工場だった建物。照明が落とされた1Fのフロアは、この展覧会のために床に貼られたと思われる濃い緑色のビニールの匂いでむっとした息苦しい雰囲気。ギャラリー中央のベッドに人形が置かれ、ベッドの手前には立ちはばかるように車椅子が置かれている。壁際にも何体かの人形が弱いランプの照明で照らされている。皮膚を縫い合わされたり、腕がなかったり、頭が曲がってとりつけられている畸形の人形たちは、その(人体としての)不完全さゆえにリアルな人間の精神性をあぶりだしているかのよう。2Fに上がる踊り場の奥には黒い幕がかけられ、その向こうにはからだの中から基盤やケーブルが飛び出た人形が。ちょっとサイバーパンクっぽい。

2Fのギャラリーは明るい照明で照らされ、さまざまな医療用具とともに人形が展示されている。このフロアの人形の多くは木の箱に収められている。今野さん、写真家の黒川さんにお会いして挨拶。ステュディオ・パラボリカでは翌日から三原ミツカズ展もはじまるので、同時進行でとても大変な様子。辺りに置かれているステンレスのワゴンやトレイ、足踏みペダルでふたが開く容器などは今野さんがこの展覧会のために集めたのだそうだ。包帯が巻かれたり、手術跡のような縫い目が痛々しい三浦悦子さんの人形とともにシュールな雰囲気を醸し出している。黒川さんが一体の人形を指して、わたしに似ているとおっしゃっていた。ばさばさの黒髪でおなかが飛び出し、点滴の管と一緒に箱に収められた人形は、似ていると言われるのはどうだろうと思わなくもないけれど、自分に似ている何かを少なからず共有しているようには感じられた。他の人形もみな陰惨な様相を呈していて、人間の病理的な本質を晒し出すリアルさには圧倒的なものがあった。残酷なだけではなく、皮膚の撓みや表情など細かい部分にいたるまで繊細な手仕事のすばらしさを観てとることができて非常に美しかった。

最後に地下の展示室へ。お化け屋敷のように暗い。赤い照明の中、包帯に巻かれた花嫁姿の人形や木を加工する器械の上に寝かされた人形が展示されている。また、ところどころ焼けただれて穴があいている奥のビニールの幕の向こうには白い砂が敷き詰められ、立てられた棺おけと人形が展示されている。今日はオープニングなので自由に観ることができたが、会期中は予約制でこの部屋を30分独り占めできるという。おそらくゴス系の熱心なマニアの人たちがいるのだろう。そこまで行くとちょっとわたしとは縁遠い世界のような気がするけれど、表現としてはシュール・レアリズム直系の精神性が感じられて共感できるものがある。

ギャラリーを出て日暮里のほうに向かう途中、ステュディオ・パラボリカのスタッフの明光院さんにあった。銀座のヴァニラ画廊であしたからはじまる三原ミツカズ展の準備からはしごして駆けつけてきたのだそうだ。あまりお話しする時間がなかったけれど、久しぶりに会うことができて良かった。

|

« OUT TO LUNCH / みみのこと | Main | SABOT »

Comments

Hi there! Someone in my Myspace group shared this website with us so I came to give it a look. I'm definitely loving the information. I'm bookmarking and will be tweeting this to my followers! Superb blog and outstanding design and style.

Posted by: France | February 16, 2014 12:18 AM

Heya i'm for the primary time here. I came across this board and I find It really useful & it helped me out a lot. I hope to offer one thing again and help others like you helped me.

Posted by: jordan 13 | February 16, 2014 12:27 AM

Hi my friend! I want to say that this post is awesome, great written and come with approximately all important infos. I would like to peer extra posts like this .

Posted by: Paul Fredrick Savings | February 16, 2014 07:18 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 三浦悦子人形展義躰標本室:

« OUT TO LUNCH / みみのこと | Main | SABOT »